モバレコエアーとは

インターネット機器

モバレコエアーって?工事不要のWi-Fiでは最安級です。ソフトバンクエアーとの違いも。

 

こんにちわ、tamebloです。

急な引っ越しや工事不要でインターネットをしたい人向けの置き型Wifiでシェア1位のソフトバンクエアーですが(※1)、

検索してみると通信速度や料金面での評判がよくない記事や投稿を見かけることがよくあります。

 

一般的な光回線と比べても料金的にそれほど変わりないですが、それに「伴っていない速度」が料金についての評判が高くない理由だと思います。

 

ですが料金がかなり割安なモバレコAirという見た目もスペックもソフトバンクエアーとまったく同じ物が発表されました。

 

筆者はフレッツ光を5年使用していましたが、ある理由でソフトバンクエアーを使用しています。

またソフトバンクエアーを使用し2年以上経過いたしましたので、ソフトバンクエアーというものがどういったものか把握しています。

 

5年使用したフレッツ光を止めた理由として、

 

ポイント

  • 引っ越し後に光回線を引くための工事の電話等の複数回の打ち合わせ
  • 新築だったので工事に時間がかかる
  • 回線の開通するまでに要する時間(数か月)

 

という「とにかく光回線を引くのに時間がかかる」ことと、一番の決定的だったのはNTTの対応が不誠実だったこともありました。

 

私は当時も今も在宅勤務の必要があるため自宅でインターネットできる環境が早く必要で、でも待っている状態がものすごいストレスで、

コンセントに差し込むだけでインターネットができるという簡単さのソフトバンクエアーには助けられました。

 

ソフトバンクエアーと同様の物であるモバレコエアーも申し込み後最短で3日でインターネットが使用できます。

 

この記事ではソフトバンクエアーとモバレコエアー、他の据え置き型Wifiとの気になる料金を比較してみました。

私が使用している地域がソフトバンクエアーのエリア内ということもあり速度的には不満はないですが、私も料金的には正直やや不満(月々の支払いが高い)があります。

 

そんな料金的な不満を解消してくれるのがモバレコエアーです。

 

モバレコエアーは使用してから3ヵ月から24ヵ月の間は月額¥3344なので(1、2ヵ月までは¥1970)なので、それほどの出費に感じないのではないでしょうか。

違約金は使用し始めて8日までは無料です。ちなみに使用して24ヵ月以降も無料です。

 

さらに当サイトから公式サイトで契約すると¥17,000のキャッシュバックが受けられます。

 

私がソフトバンクエアーを選んだ理由と5年使用したフレッツ光を止めた理由についてはこちらから。

※1 MM総研:「ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2018年9月末時点)」固定ブロードバンド契約数・ISPシェアの調査において1位

モバレコAirとは?

モバレコエアーとは

我が家のソフトバンクエアー

モバレコエアーとソフトバンクエアーって同じ物?別の物?

と私もその名称を耳にした際に「?」となりました。

 

記事の最初に書きましたが、モバレコエアー=ソフトバンクエアー です。

 

公式ページには

 

Softbankとのアライアンス契約したことで、SoftBank Air が「モバレコAir」というサービス名称になりました。

 

のような説明があります。

 

ソフトバンクエアーの販売代理店契約をしたような感じですね。

株式会社グッド・ラックという会社がモバレコエアーを提供しています。

 

そのためソフトバンクエアーと同じでインターネットを始めるのに工事などが一切不要で、コンセントに挿しIDとパスワードを使用するPCやスマホ、タブレットなどに入力するだけで無線でインターネットができます。

> モバレコエアーの公式サイトはこちら <

料金比較

料金の比較ですが、一般的なソフトバンクエアーと同じように据え置き型WifiのBroad Wimax、それとモバレコエアーの3つで料金比較をしてみました。

ソフトバンクエアー

  • ¥4,880

その他:契約事務手数料¥3,000。

 

 

Broad Wimax(ギガ放題プラン)

  • 1~2ヵ月 ¥2,726
  • 3~24カ月 ¥3,411
  • 25ヵ月以降 ¥4,011

その他:契約事務手数料¥3,000と初期費用として¥18,857が別途必要。

モバレコAir 

  • 1~2ヵ月 ¥1,970
  • 3~24カ月 ¥3,344
  • 25ヵ月以降 ¥4,880

その他:契約事務手数料¥3,000。

 

※ ソフトバンクエアーですがソフトバンクショップごとにキャンペーンを行う場合があり、キャンペーン内でショップで契約すると1年間だけ月額が割安になるなどの場合があります。

 

上の比較図を見てもらうとわかりますが、

公式のソフトバンクエアーと同じ機能と性能を持ったモバレコエアーを2年使い続けると、¥42,116もの差があります。

2年で¥42,116という差額は利用しないわけにはいかないと思います。

 

さらに当サイトのリンク先の公式サイトからモバレコエアーを契約すると、翌月に必ず¥17,000のキャッシュバックがあります。

¥17,000というと契約初年度の8カ月分です。8カ月分を無料で使用できると考えると大きいですね。

公式サイトにもしっかりキャッシュバックのことが書かれています。

> モバレコエアーの公式サイトはこちら <

初期費用

月額費用の安さを大々的に表示しているサービスはいくつかあり、

「月々の支払いが安く出費を抑えられるから」ということで契約してみたら契約料としての初期費用が高かかった

という経験をされた人はインターネット回線契約以外でも少なくないと思います。

 

モバイルエアーに関してはどの会社でも必要になる契約事務手数料¥3,000がかかるだけです。

初期費用が¥20,000弱するサービスもあるので、月々の支払いが安いと言っても当初に支払った¥20,000弱はそれなりに長い年数を使用しないと元が取れません

ご注意ください。

 

安心

30代女性

ソフトバンクエアーは高い!という書き込みを見たけど、モバレコAirは他の料金を比べてみるとそうでもないですね。

モバレコAirの違約金

モバレコエアーの料金について

いざ使ってみたけど、ソフトバンクエアーの使用エリア外だった

など、エリア内でも使ってみないとわからないという事情があります。

 

筆者もソフトバンクエアーを契約した際に、エリア内でしたが本当に使用できるかどうかが不安でした。

このようにお試し期間がモバレコエアーにもあります。

 

申し込み後8日以内でしたら解約は無料です。違約金が0円ということです。

 

8日以内に本体を返品すれば良いです。

 

ただし9日目以降からは違約金がかかります。

9日目から23ヵ月は¥9500がかかります。それ以後の24ヵ月以降は違約金無料となります。

まとめ

重複しますが月々の支払い料金や契約が違うだけで、基本的な性能はソフトバンクエアーとモバレコエアーはまったく同じです。

 

確認しよう!

  • ソフトバンクエアー = モバレコエアー
  • コンセントに挿すだけでインターネットが即日使用可能
  • 本家のソフトバンクエアーよりも月々の支払いが安い
  • 初期費用は事務手数料の¥3,000のみ
  • キャッシュバックは¥17,000
  • 契約後8日以内だったら解約無料

 

光回線を引くのに必要なプロバイダーなどの契約もなく、賃貸の新築物件に住んだ場合に大家さんに光回線の工事を行いますとの連絡も書類の送付なども必要ないなど、めんどくさく煩わしいことはありません。

とりあえずコンセントに挿し込めばインターネット環境が作れます。

興味がある人は下記のリンクからお申込みするとキャッシュバック¥17,000を受けられますからね!

 モバレコエアーの公式サイトはこちら 

それではっ!

-インターネット機器