雑記

野良猫を撃退したい人や猫よけを色々試して効果がなかった人へ。番人くんはおすすめです。

投稿日:

野良猫を一刻も早く撃退したい人はこちらへ↓

こんにちわ、tamebloです。

私はアパート暮らしでお庭はありませんが、実家にお庭がありけっこうな頻度で野良猫の被害にあってました。

よく家族で野良猫対策をどうしたら良いかを相談していました。

それで先日仕事の関係で一般のお家をたくさん見て回ることがあり特定の数の家主さんが野良猫対策を何を施しても効果がない、と嘆いていて実家にいた時のことを思い出しました。

野良猫の侵入で頭を使っている人は全国にいるかと思います。

実家にいた時のことやお宅訪問先のお話を元にまとめてみました。

野良猫を撃退しないといけない理由

糞尿が厄介

MabelAmber / Pixabay

畑やガーデニングを行っている人すべてに当てはまるかと思います。

糞尿

ですね。猫の落とし物は強くよく育ち大きくなった木など以外の多くの植物を枯らします。枯らすだけならともかく、落とし物を落とされた場所に糞尿の成分が残りそこに新しい植物を植えても育ちません。

さらに猫の習性として「マーキングとして同じ場所に糞尿をする」ので、放置しておくとその場所はトイレになり何度も落とし物をされてその場所は数年は植物が育たない場所になります。

その辺り一帯の臭いもすごいことになります。

ご近所問題

糞尿と関連した問題ですが、ご近所との問題にもなりかねません。というかなります。

以前私が住んでいたマンションは1階部分には小さなお庭がありましたが(私はその1階部分に住んでました)、

ある時から1階のお庭部分に野良猫がやってくるようになりまして・・・・趣味で野菜を作っている人が野良猫を追い払っている光景をたまに見ましたが、

しばらくしてから管理会社より

「野良猫にエサを与えないでください」

といった旨の文書が送られてきました。私が知らなかっただけかもしれませんがもしかしたら誰かが餌付けをしていたのかもしれませんね。

野良猫の餌付けをする人と野良猫が嫌いな人での争いが自治会全体の問題になり民事訴訟に至っている地域もありますし、

100人が100人ともに猫が好きなわけではないのですよね・・・・。

かくいう私も正直野良猫は嫌いです。

野良猫に餌付けをしている人は

「可哀そうな野良のネコちゃんにご飯をあげてる私ってステキ!」

と自己陶酔しているだけではないかと思っています。マジで。

対策一覧

実家にいる時に親がやっていたことや先日のお宅訪問で効果があった・なかったことです。

木酢液など

「猫が嫌う臭いをする液体をまき散らす」

といったものですが、他のサイトでも書かれてますが仮に効果があったとしても雨が降ると流れ効果がほぼなくなるのでオススメしません。

あと

猫は思った以上に賢いです。

「これは害がない臭いだ」とすぐに覚えます。

また、木酢液と言ってもピンキリです。

以前かかわった仕事で知ったことですが、木酢液の定義も精製の方法がけっこう曖昧なんです。

一度も化学肥料で与えず有機肥料で育った木を使用し醸造されたものを木酢液

という人もいれば

販売されているならどれも木酢液でいいじゃん

とバラバラです。イマイチ信用ができません。

さらには木酢液自体に動物を追い払う薬効が認められていない、という話を聞いてます(このことを気になったので検索したらwikipediaにしっかり書かれてました ➡ Wiki木酢液)。

実際に木酢液自体にも値段の差があるのは作成の仕方に規格がないのでそのためでしょうね。➡木酢液 amazon

なお竹酢液も同じもの、と思ってもらって良いです。

都市伝説的な効果しかない、と思ってください。

ペットボトル

画像すら載せませんw

物心が付いた時から不思議でしたが、あんなの効果があるわけではないですよね。小学生の頃に猫除けとして置かれているペットボトルの上に野良猫が寝ていた光景をいまだに覚えてます。

たぶんテレビでやったから、などという理由で一斉に流行ったんだと思いますが何十年も経ったいまでも実践している人がいる事実を考えると影響力というのはハンパないな、と思います。

・・・これが私のビジネスに活用出来たら、なんてことを思ってしまいますw

ハーブ

gefrorene_wand / Pixabay

ラベンダーやローズマリーといった香りの強い植物を乾燥させたものを猫の通り道に置くと効果がある、と聞いたことがあります。

海外の多くの「野良猫対策」サイトにも掲載されていました。➡ GrowVeg

実はこれを実践している人ともお話しをしたことがあります。

残念ながら期待しているような効果は得られていない

ということを聞いています。

乾燥ラベンダーやローズマリーの香りは鹿には有効なようです。

しかしながら仮に野良猫にも効果があったとしても2カ月もしたら効果は薄れるでしょうし、乾燥ラベンダーが水分を吸い腐ったらまた野良猫はやってくるでしょう。

さらには継続してラベンダーやローズマリーを供給し続けることは現実的にかなり難しいのではないかと思います。

スプリンクラー

music4life / Pixabay

効果はありません!バッサリ切ります!すみません!

実家にいるときに試してます。

「猫は水に当たるのを嫌うのでうんたらかんたら」

と書いてあるサイトもありますが、さきほども書きましたが野良猫はそれほどバカではありません

慣れてくるとスプリンクラーから出る水が当たらない場所を選んで通ります

さらにはスプリンクラーが動いていない時間を見分けます。

そこそこのお値段のスプリンクラーを買ったのにもうね・・・という状態に陥ります。

追い払う

これも経験済です。

子供の頃に私が実践してました。なんせ猫が嫌いだったので見かけるたびに追い回してました。

でもまったく効果がありません。

追い払うと「あの場所はヤバイ!人間に追い回される!」と思うのかしばらくの間は近寄りませんが、人気のない時間を見計らってやってきてその時間だけ居座ります

猫だけど1年くらい「いたちごっこ」でしたよ・・・。

そもそも道路で車に轢かれているのを見ると、追い回すのことに効果がないのはわかりますよね・・・・24時間絶え間なく車が行き交う道路でも渡ろうとするんですから。

こちらもバッサリ切ります。

効果はまったくありません!

そもそのブログを書くに至った仕事でお宅訪問したお家には狩猟犬が買われているお宅です。

何度も書きますが、野良猫はバカではありません。学習します。お庭や敷地内を自由に動き回れるように飼われている犬ならともかく

「最初は恐かったけど、この犬・・・・縄で縛られて自由に動けないな」

と野良猫が理解したら吠えられようがまったく意に介しません。

もちろんテリトリーに犬の毛などを置くのも効果がありません。

実家にいる時に昔飼っていた犬がいつもいた場所で野良猫が日向ぼっこをしてましたからね・・・・。

というか、野良猫を撃退するために犬を飼うというのも本末転倒な気がしてならないですが・・・食費がとんでもないことになるでしょうし・・・・。

野良猫の習性を考える

それでは一度野良猫の習性を考えてみましょう。

一般的に野良猫は縄張りやテリトリーを決めると3年から長くて5年はテリトリーに居座ります。

また行動範囲は都市部と農村部や野良猫の密集率で変わりますが、最大で1匹で半径300mを網羅する場合もあります。

いつも同じ場所で休憩したりエサを探す訳でなく定期的にテリトリー内を巡回しながら生活する、ということになります。

この習性から考えると、野良猫がやってきたその時にどうするか?という「対処療法」が一番良いのかなと思います。

追い回したりスプリンクラーが効果がないのはこの習性のせいもあると思います。

超音波で撃退

野良猫を撃退する番人くんです

詳しい性能などは生産元のサイトを読んでもらえればわかると思いますが、

野良猫が敷地に入ろうとすると野良猫が嫌う超音波を出し追い払う。

常に超音波を出し続けている訳でなく、野良猫が入ろうとすると超音波を出すという「対処療法」です。

そのため野良猫も「あの場所はいつもなんかイヤだ」と学習させる、というものです。➡ 置くだけ簡単!野良猫被害ストップ生産元のサイトはこちら

この機械は実際に私の知り合いの人(というか仕事でお邪魔したお宅ですがw)が使用してます。100%とは言いませんが、それでもその方の敷地内への野良猫の侵入はかなり減ったという話を聞いてます。

ラベンダーを育てて乾燥させてばら播いたり犬を飼ったり見かける度に追い回す必要もなく、木酢液を定期的に撒く必要もありませんw

ただ適切な位置に挿すだけです

メーカーサイトを見ると全額返金保証、365日補償、90日マンツーマンメールサポートも付いてます。

メーカーサイトの販売価格を見るとamazonよりもお値打ちですね。

➡ 短期間で野良猫を撃退したい人はこちらへ

それでは野良猫撃退方法についてでした(^^)

お役に立つ内容です。

1

こんにちわ、tameblo です。 常夏のハワイっ!冬でも暖かいっ!よく知られたことですね。 冬に訪れてもでも   しっかり日焼けをしてしまいます。   なぜならハワイはたとえ冬で ...

2

こんにちわ、tamebloです。 写真を整理していたら世界遺産・アユタヤで撮ったものが出てきたので、すこしアユタヤの歩き方もまとめようと思います。 タイの首都のバンコクからアユタヤまでは電車でも乗り合 ...

3

こんにちわ、tamebloです。 カンチャナブリーに行ってきました と知り合いに行っても「?」のような反応が返ってくるでしょうが、 「戦場へかける橋」に行ってきました というと「あれ?なんだったっけ? ...

4

こんにちわ、tamebloです。 インドの人気都市(デリー、アグラ、ジャイプール)の3つの地点を線で結んで1つのエリアと呼ぶ「ゴールデントライアングル」についてです。 デリー、アグラ、ジャイプール、と ...

-雑記
-

Copyright© tameblo! , 2019 All Rights Reserved.