tamebloによるタメになるブログ

tameblo!

お寺・神社 三重 国内旅行

【2018年版】2月末頃の結城神社と「全国の梅の見どころトップ10」の梅まつりの様子について。

2015年2月22日

こんにちわ。

結城神社に行ってきました。

好きなんです、神社。

スポンサーリンク

結城神社とは?

三重県の津市にあるしだれ梅で有名な結城神社です。ふら~と何の下調べをせずに行ってみましたが、家に帰ってから調べたらとても由緒があるお寺でした。

結城神社は後醍醐天皇を奉じて「建武新政」の樹立に貢献した結城宗広公を祀ってあります。ここは古くから結城の森と伝えられ、結城塚とか結城明神とよばれてあがめられています。
結城宗広公の立派な墓碑があり、300本の華麗なしだれ梅でも有名です。

(出典元:https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_2924.html

確かにそのような説明が境内にもありました(^^)

すごいハト胸の狛犬・・・(笑)

検索して調べてみたら作者は「筋肉質」ということを前面に出そうと試み、制作されたようです。

梅まつりについて

梅まつりについてですが、

梅まつりは、2月中旬から3月中旬あたりまで開催されていて最盛期には境内にある約300本の梅が咲き誇ります。またその他10種類80本の梅が咲き乱れます。

さらに、

こちらのしだれ梅は全国にあるしだれ梅群のなかで一番豪華で華やか、と言われています。

この時期の梅園には拝観料が必要になり、大人500円、小・中学生200となります。観梅時期以外は無料です。

期間内での限定ですがお茶屋・「眺梅亭」が開店されます。お茶やコーヒーなどをこちらで購入でき休憩ができます。また地元のお店や酒造会社からこの時期限定の銘菓や銘酒も販売されます。

また梅まつりの時期には屋台が出たりしますので、まさしく「お祭り」の様相になります。

ちなみに2月下旬はまだこれくらいの咲き具合です。

この時期はこういった天気が多いですが、こう画像で見ても快晴ですね。

梅の拡大です。

一本一本に名札がありました。

どの梅がどういった名前かが、わかりやすくて助かりました。

もう少し調べたら、この結城神社は全国の梅の見どころトップ10に入ってました!

確かに境内には色んな種類の梅がありましたからね。

テキトーにフラッと行ってみましたが、実は人気な所だった!って知り得した気分になりました。

スポンサーリンク


行き方

アクセス方法

住所:三重県津市大字藤方2341

電話番号059-228-4806(結城神社社務所)

交通(電車):JR・近鉄「津駅」から「米津」、「天白(三雲町役場)」、「サンバレー」行きバス14分。「結城神社前」下車・徒歩で約3分

交通(車):伊勢自動車道「津IC」から東へ車で約20分高速道路を降りてから国道23号や海の方面です。

駐車場:有り(250台・無料)

URL:結城神社

車でお越しの方は人によっては見つけにくい場所にあるという印象を持たれるようなので、ナビを頼りに向かわれると良いと思います。

一応地図を貼っておきますね。

こちらの地図は拡大・縮小できますのでスマホやタブレットでご覧の方はタッチして大きくしたり

遠方からの方は

結城神社は全国でも有数の梅の見所の場所のため、県外からも多くの人がやってるようで北海道や九州からも梅を見にくる人もいると耳にしたことがあります。

三重県は伊勢神宮があるため全国的にも有名ですがサミットで知名度をさらに上げた伊勢・志摩地区、桑名市にある長島スパーランドやアウトレットなど、観光できる場所が数多くあります。

また結城神社のある津市は三重県の真ん中に位置しどこへ行くにも便利であります。

遠方からお越しで結城神社へは日帰りではなくホテルなどで宿泊して他の場所も合わせて行こうかしら、と予定されている方で津市や三重県内でホテルを探す場合はこちらへ

特に梅まつりが催されている期間はホテルなどはすぐに一杯になりますので、予約の際はお早めに行った方が良いかと思います(^^;)

混雑状況

混雑の状況について。

言うまでもありませんが、

平日はあまり混雑せずスムーズに梅の花を観ることができます。

咲き始めの頃はあまり他の人の目を気にせず集中して境内を散策できます。

しかしながら、土日祝日の休日は混雑します。

駐車場(無料)が250台分ありますが、いっぱいになり駐車場に入るのに待つこともありますので後拾遺ください。

混雑を避けたい方は平日に行かれるのをおススメいたします。

スポンサーリンク

榊原温泉にも行ってみよう!

「全国梅のみどころトップ10」に続き三重県には他にもこのようなフレーズの付いているものがあります。

日本三名泉に数えられ、日本温泉遺産にも指定されている榊原温泉です。

「美人の湯」としても有名で、ここの温泉に入ると肌がつるつるのスベスベになります(ホントに)!

そういうったこともあってか榊原温泉は清少納言が枕草子で詠んでいるほど歴史のある温泉です。

国立公園である青山高原の麓にあり、津市から向かう際は道中から田園風景や裾野の景色を楽しむことができます。

結城神社からは車で約40分ほどで行くことができます。

お時間があれば是非とも行って入ってみてください。

絶対に損はしませんよ!

榊原温泉付近にはホテルもありますのでこちらで一泊してから結城神社にお参りにいくのも良いのでないかと思います。

スポンサーリンク

それでは楽しんでくださいね!

お役に立つ内容です。

1

こんにちわ、tameblo です。 常夏のハワイ!冬でも暖かいっ!よく知られたことですね。 しかし冬に訪れても   しっかり日焼けをしてしまいます。   なぜならハワイはたとえ冬で ...

2

こんにちわ、tamebloです。 写真を整理していたら世界遺産・アユタヤで撮ったものが出てきたので、すこしアユタヤの歩き方もまとめようと思います。 タイの首都のバンコクからアユタヤまでは電車でも乗り合 ...

3

こんにちわ、tamebloです。 カンチャナブリーに行ってきました と知り合いに行っても「?」のような反応が返ってくるでしょうが、 「戦場へかける橋」に行ってきました というと「あれ?なんだったっけ? ...

4

こんにちわ、tamebloです。 インドの人気都市(デリー、アグラ、ジャイプール)の3つの地点を線で結んで1つのエリアと呼ぶ「ゴールデントライアングル」についてです。 デリー、アグラ、ジャイプール、と ...

-お寺・神社, 三重, 国内旅行
-

Copyright© tameblo! , 2019 All Rights Reserved.