tamebloによるタメになるブログ

tameblo!

海外旅行

南アフリカでジャカランダの花を見よう!旅行記的にまとめました。おすすめは間違いなくツアーに参加することです。治安の問題が一番の理由です。

2018年8月23日

こんにちわ、tamebloです。

お花を知らない人でも憧れる紫色の花のジャカランダ。一度で良いからこの目にっ!と思いつつも渡航費や家族のことや現地の治安のことが心配してしまい、結局こう思ってから数年が経過してしまったという人は多いのではないでしょうか。

見に行ってみたいけど、旦那は付いてきてくれないし友達もお花に興味がない人ばかりだし一人で見に行くのには言葉の心配・・・・っという不安を持っている人もいるでしょう。

ジャカランダのある地域は総じて治安が悪いですからね。

さらには「私はもう70代だけど・・・体力が心配」なんて方もいらっしゃるでしょう。

これらをすべて解決してくれるのが、

 

ココがポイント

ツアーに参加してジャカランダを見に行く

 

という方法です。

言葉の心配をする必要がなく移動は安全で快適な大型バス、というすべての不安を払拭してくれます。

下記のリンク先にはアフリカ旅行に精通した各旅行会社へ見積もりと提案を一括で行え比較できます。

ツアーをおすすめする理由

治安が悪い

私がツアーで南アフリカ周遊をおすすめする最大の理由はこれしかありません。

 

南アフリカは治安が地球上でもっとも悪い地域の1つです。

 

私は南アフリカを一カ月旅行しましたが、このあたりの地域は何十か国を一人で旅行し、犯罪に巻き込まれないように行動できる旅行慣れしている人でさえ犯罪に巻き込るる数少ない地域です。

私はたまたま運が良く何も問題なく南アフリカを発つことができましたが、それでも持てる知識や経験をフルに使用して犯罪に巻き込まれないように努力しました。

犯罪を回避する方法などはここではあまり必要ないので割愛しますが、このように治安が良くない地域では大人数や団体での行動が必須要項です。

ジャカランダは画像の通りにサクラのように何気ない道端に存在していることが多いです。そのような場所に一人でいったら・・・・どうなるかわかりますよね。

この点ツアーでしたら、絶対に一人ではないですし添乗員さんや現地の運転手、そしてSPや「用心棒」とまでは言いませんが現地の事情通も同行するでしょう。

ツアー最中に犯罪にあった、となると旅行会社もジャカランダツアーをそれ以後ツアーを組めなくなるのでセキュリティの面には最大限の注意を間違いなく払っています。

治安に対しての不安をなくすために、大人数のツアーでジャカランダを見に行くのをおすすめします。

目的が同じ人の集まり

ブラジルのことわざに

旅行中に知り合った恋人とは生涯を共に過ごせる。反対に旅行前に知り合った恋人と旅行すると必ず別れる

というものがあるようです。ちょうど私がエチオピアを旅行している時に知り合ったブラジル出身の旅行者から教えてもらった言葉です。

 

一人でツアーに参加することに不安がある方に送りたいことわざです。

 

一緒に旅行する人達は「ジャカランダを見に行く」という共通の楽しみを持った人たちなので、一人での参加には何も心配することがありませんよ。

それともう一つ、年齢や体力が心配なあなたに一つ実際に私が会った南アフリカのジャカランダツアーに参加した方の事です。

そのおばちゃまはツアー参加時に79歳だった!という方がいらっしゃいました。

 

なんでも

 

満開のジャカランダを見ないまま死ねない!

 

という気持ちを長い間ずっと持たれていたようですよ。そしてツアーへはおひとりでの参加でした。

 

体調的な心配をお持ちの方でも添乗員さんが常に同伴されていますので、病院等の手配は何も心配することはありませんよ。南アフリカにはプレトリアに日本大使館、ケープタウンに日本領事館がありますのが心強いです。

アメリカやロシアなど国土が広い所はともかく。1国で2つの政府機関がある国は実は少ないのですよ。

ジャカランダはそこら中にある

内容が少し重複してしまいますが南アフリカのプレトリアには「ジャカランダ通り」のような通りがあります。

しかしながら日本の山桜のように南アフリカでは山や丘にジャカランダの巨大な木が点在してる光景が意外に多いです。

 

今はインターネットでジャカランダが集まっているポイントの情報が集められますが、その場所が訪れやすい場所なのかどうかまで詳細なことは集められない場合が多いす。

というのも、個人旅行を企画するくらい熱い思いを持ってジャカランダを見に南アフリカまで行った人が圧倒的に少ないからです。

 

理由はやはり治安が悪いからです。

お金を持った観光客がジャカランダをわざわざ見に来る・・・・しかも一人で・・・・

と想像するとどうなるかわかりますよね。

ジャカランダが見られる地域

他のアフリカ地域 

ジャカランダはアフリカ大陸では多くの場所で見ることができます。

東アフリカではケニアやエリトリアで見られますが、大きい木がドンっ!とあるだけで群生して見ごたえがある感じではありません。

ケニアの首都のナイロビには並木になっている場所がありますが・・・・あまり有名ではないです。治安も悪いですしね。

 

並木のように見られる場所はジンバブエの首都・ハラレにジャカランダ通りがあります。もちろんこちらの周辺の治安はよくありません。

私が最初に見たジャカランダは実はハラレです。

その他の地域

あと、私は訪れたことはないですがオーストラリアやハワイ、カリフォルニアでもジャカランダは見られるようですね。

以前、カリフォルニア出身のアメリカ人と仕事をした際に

ジャカランダってなんだろう?って思ってたけど画像を見て何かわかったよ!すごいキレイだよね!

と言われていたので、花のことを知らない人の印象に残るほどの壮大さなんだなっと思いましたね。

見ごろ時期

季節

ジャカランダの見どころの時期は、南アフリカを含めて南部アフリカでは9月下旬から11月上旬です。

南半球なので日本とは季節が逆なのため春から夏に向かっている時期です。

南部アフリカのだいたいの気温ですが、湿度はかなり低いですが30℃~35℃ほどとお考えください。

場所によっては40℃を超えるところもあります。

 

湿度が低いためせいか、肌を露出していると人によっては火傷をするくらい真っ赤に日焼けをする可能性がありますので注意してください。

気温の高い地域や国を訪れる際に必要な事をまとめた記事があります。よろしかったら一読してしていただけると嬉しいです。

 

 

ですが、南アフリカという土地は平均して標高が1000mほどあります。そのためこの時期の南アフリカは夜間はけっこう冷えます。10℃以下になる日もあります。

そのため長袖は必ず持っていってくださいね

まとめ

まとめですが

まとめ

  • 治安がものすごく悪いので単独行動はやめた方が良い
  • ツアーは一人で参加しても問題ないです
  • 夏の服装と冬の服装の両方必要です

となります。

ジャカランダツアーはどう探せば良いの?という方は下記のリンクから確認できます。

複数見積もりと提案を受けることで良い気分と思い出を持って帰って来れる人とそうでない人の差は、その地域に明るい人からの情報だと思います。

それでは!

お役に立つ内容です。

1

こんにちわ、tameblo です。 常夏のハワイ!冬でも暖かいっ!よく知られたことですね。 しかし冬に訪れても   しっかり日焼けをしてしまいます。   なぜならハワイはたとえ冬で ...

2

こんにちわ、tamebloです。 写真を整理していたら世界遺産・アユタヤで撮ったものが出てきたので、すこしアユタヤの歩き方もまとめようと思います。 タイの首都のバンコクからアユタヤまでは電車でも乗り合 ...

3

こんにちわ、tamebloです。 カンチャナブリーに行ってきました と知り合いに行っても「?」のような反応が返ってくるでしょうが、 「戦場へかける橋」に行ってきました というと「あれ?なんだったっけ? ...

4

こんにちわ、tamebloです。 インドの人気都市(デリー、アグラ、ジャイプール)の3つの地点を線で結んで1つのエリアと呼ぶ「ゴールデントライアングル」についてです。 デリー、アグラ、ジャイプール、と ...

-海外旅行
-, ,

Copyright© tameblo! , 2019 All Rights Reserved.