tamebloによるタメになるブログ

tameblo!

インディラ・ガンディー国際空港の有名なモニュメント

https://tameblo.net

インド 海外旅行

インディラ・ガンディー国際空港で気を付けることと注意すること。ホテル送迎は事前に頼もう!

2018年2月8日

こんにちわ、tamebloです。

今も昔も悪名高く空路でインドに入国した旅行者を喰いモノにされるなど、空港トラブルが多い事で有名なデリーのインディラ・ガンディー国際空港で気を付けることを綴ろうと思います。

空港自体は綺麗なんですが

悪名と判明したきっかけ

この時の旅行は私が色々なことを決めて良いと友人から言われていたので、ホテルはネットで移動がしやすそうなニューデリー駅の近くの安宿を予約していて

空港から宿までの手段は

「その時の流れで」

と軽く考えていたところ友人がネットで「空港から町までの行き方」を検索したら、

悪名高い!インディラ・ガンディー国際空港!

という情報があるんだけど!!!と相談してきましてね。

危ないんじゃない!!!大丈夫????

としきりに言うので・・・・バックパッカー旅行から離れていたと言えども一人で海外出張をこなしたり、なによりあのアフリカを経験した私にとってみたら初のインドとは言え

謎の女・A子
え?なんとかなるでしょ?

と答えたところ友人をより不安がらせることに・・・・

インディラ・ガンジィー国際空港

悪名高い?!インディラ・ガンディー国際空港

トラブル例

私一人だけだとたぶん問題がなかったのですが、とにかく友人を不安がらせてならないと思い、そのためにも傾向と対策をしないとということで

じっくり「悪名高いインディラ・ガンディー空港」について海外の旅行者ブログなど国内外のサイトを見てざっと拾い出してみると

  1. 公共交通機関を使用してデリー市内まで行く予定がタクシーに乗り場に誘導された
  2. タクシーが指定したホテルに行かずに旅行代理店に連れていかれた
  3. おそらくやたら大回りし高額のタクシー代を請求された

なるほど・・・・とにかくタクシーに乗せ連れだそうとする訳ね・・・

そこからのね・・・

という流れがわかりました。

特に②の場合は事務所に半分監禁されてボッタくりツアーにサインして決済しない限りホテルにも連れていってもらえない、という例も現実あったようです。

日本から経由してインドに入る便は夜中到着が多い

bhimsingh29 / Pixabay

そもそもなぜタクシーに乗せようとするのか、それがどうして有効なのか?を考えていたら

日本からインドに行く場合、香港などを経由するとインドに到着するのがだいたい0時頃という「夜中到着便」がほとんどです。

実際に私たちがインドに行った時も空港に着いたのが0時ごろでした。

成田発の全日空の直通便でもだいたい0時頃ですね、到着するのが。

そのためデリー市内に行く地下鉄やバスなどが終わっています。

日本人旅行者をカモにしようと思っている輩はしっかりこの辺りの事情も把握しています。そのための日本語も勉強しています。

「深夜に到着、タクシーを勧める、高額ツアーに無理やり加入されられる」

バックパッカー的な勘から「なるほどね~」と納得。

スポンサーリンク

到着直前でも対応してくれたH.I.S.の送迎!

Devanath / Pixabay

あ、HISが手配してくれたタクシーはこんなバイタクではないのでご安心くださいw

それで運が良く私が予約した安宿は安宿と言えども空港への無料送迎を行ってくれる、ということだったので電話をしてみたら

「人がいないからその日は行けない」

安宿によくある対応の模範解答のような回答をもらい、もう明日出発なんだけどなぁ~私はともかく友人がビビりまくっているのでなんとかしないと、

と検索をしまくっていたらありました。

なんと私が学生時代からお世話になりっぱなしのH.I.S.

インド入国まで24時間を切っていたので対応してくれるか不安でしたが、一応申し込みカード決済をし後は空港に本当に送迎がいるかどうか!といった感じでした。

もうお分かりですがしっかりHISの現地法人なのか請負なのかわかりませんが、HISのプラカードをもったインド人が迎えてくれました(笑)

しかも責任者のインド人男性は日本語はペラペラです。日本語の冗談を言えるくらい流ちょうでした。なので安心してくださいね。

申し込みが直前だったので来てくれるのか不安でしたが、本当にホッとしました~すっごい嬉しかったです。

迎え場所

デリー国際空港を出ると人が群がっている場所

それでお迎え場所ですが、入国審査を終え荷物チェックを終えて「空港特有の大きな自動扉」をすぐです。

ですが、

ここで一つ注意。

上の画像で赤い丸と矢印で指した場所ですが、けっこう横に長いです。そして帰国した人や入国した人を迎える人が待ち構えごった返してます

しかも100%しかいません。

自動扉があるとはいえイミグレーションに入ることのできる空間なので人が逆流しないように柵がありますが、柵が見えないくらいの量の「出待ち男」がいます。

あの光景はなんとなく「音楽のライブの最前線の人たち」と通ずるモノがありましたw

そのため女性だけでのインド旅行で、たとえ事前にホテルからの送迎を頼んでいたとしてもかなり不安になる光景だと思います。

HISでホテルへの送迎を頼んだ人は群がるインド男の中からHISのプラカードやあなたの氏名が書いてある紙を持った人を見つけてください!

私たちの時は

〇〇さんですか~?

っと日本語で声をかけてくれましたが、それ以外でくれぐれも流ちょうな日本語を使ってやさしそうな感じの輩には付いていってはダメですよ!

インディラ・ガンディー空港→ホテルの送迎はこちらから

まとめ

と、インディラ・ガンディー空港を出るまでのことを書いてきましたがまとめますと

空港送迎はこんな方におすすめ

  • 空港からホテルの送迎を頼むのを忘れた
  • 安宿を取ったものの迎えに来てくれない
  • 海外の公共交通機関に乗り慣れてない
  • 深夜便で空港に到着した

に当てはまる人は迎えてもらった方が安心できます。時間も手間も短縮できますしね。

真面目な話で空港を出てフラフラしている所を声をかけられ、半分拉致のような形で車に連れ込まれ強盗殺人事件に発展したということが過去起こってます。

そうならないためにもインドに行かれる際は空港とホテルの送迎サービスのご利用をオススメします!

言わずもがな、実際にお願いしたということもあって私のオススメはH.I.S.です(笑)!!!

   data-full-width-responsive="false"

お役に立つ内容です。

1

こんにちわ、tameblo です。 常夏のハワイ!冬でも暖かいっ!よく知られたことですね。 しかし冬に訪れても   しっかり日焼けをしてしまいます。   なぜならハワイはたとえ冬で ...

2

こんにちわ、tamebloです。 写真を整理していたら世界遺産・アユタヤで撮ったものが出てきたので、すこしアユタヤの歩き方もまとめようと思います。 タイの首都のバンコクからアユタヤまでは電車でも乗り合 ...

3

こんにちわ、tamebloです。 カンチャナブリーに行ってきました と知り合いに行っても「?」のような反応が返ってくるでしょうが、 「戦場へかける橋」に行ってきました というと「あれ?なんだったっけ? ...

4

こんにちわ、tamebloです。 インドの人気都市(デリー、アグラ、ジャイプール)の3つの地点を線で結んで1つのエリアと呼ぶ「ゴールデントライアングル」についてです。 デリー、アグラ、ジャイプール、と ...

-インド, 海外旅行
-,

Copyright© tameblo! , 2019 All Rights Reserved.